リフォームアウトレット 宮崎市、都城市のリフォーム工事ならお任せください。リフォーム増改築 水回り 塗装・外壁・屋根 オール電化・太陽光発電など承ります。「おうち診断」承り中です。webリニューアル記念!大切なお住まいに永く住んでいただくための「おうち診断」を無料にて承ります!詳しくはこちら
リフォームアウトレット ホームドクター あなたの住まいのかかりつけ医
お問い合わせ 0120-447-129
会社概要
お問い合わせ
ただいまリフォーム中!ブログ
ホームドクターって?
施工事例(ビフォー・アフター)
無料相談窓口

ガイナ塗装とは? ロケットの開発技術を応用して造られた、断熱・遮熱効果のある塗料です。20年も長持ちするガイナ塗装で「夏は涼しく」「冬はあたたかい」を実現。当社は宮崎県で唯一の正規取扱店です。

あなたの住まい・暮らしを変える近未来の塗料
「ガイナ」は、『断熱効果』『防音効果』『消臭効果』などの機能を持った画期的な塗料です。普通の塗料と同じように外壁や内壁に塗装することが出来ます。(※1)
見た目だけでなく、不快な環境(暑さ・寒さ、騒音、臭い)を改善することが出来る塗料です。
※1…ただし一般的な塗料より塗りにくいため、製造元の指定による施工方法と技術力が必要です。

耐久性があります   内装でも安全安心
「ガイナ」は、紫外線などの自然劣化に強いセラミックを塗膜表面に大量に含んでおり、高い耐候性(紫外線の影響で変形・変色・劣化しにくい性質)を持っています。
一般的な塗料と比べ、2〜3倍の耐久性があります。
断熱・遮熱性能により、建物の膨張・収縮を最小限に抑え、建物を長寿命化させることができます。

 
ガイナは上水で希釈できる水性の塗料です。(有機溶剤などの危険物を使いません)
内装用ガイナは、室内空気環境の安全性の目安となる、F☆☆☆☆(フォースター)を取得しています。
環境にやさしく、外装・内装どこにでも使え、安心安全です。
不燃性があります   結露を防ぐ
ガイナは国土交通省大臣から認定を受けた不燃材料です。
不燃性能に関して政令で定める技術水準に適合する建築材料には、不燃材料、準不燃材料、難燃材料の3ランクあり、ガイナは、その最上位にあたる、不燃材料として国土交通省大臣から認定を受けています。
 
熱の移動を少なくすることで、結露の発生を抑えます。
壁や天井、窓、押し入れ内など住まいの様々な場所で結露は発生しています。
熱は高温から低温へ移動する性質があります。その際に温度の低い窓や壁面に結露が出来るのです。
ガイナの塗装は周辺の温度変化に適応する特性を持っており、温度差を小さくさせます。熱の移動が少なくなり、結露の発生を抑える効果があります。


ガイナの効果で快適な住まいを実現
1、断熱・遮熱効果

【夏】強い日射により建物に熱が伝わり、室内が高温になります。 建物の熱は夜になっても冷めるのに時間がかかり、いつまでも暑い室内になっています。室内へ侵入する熱を抑える為には、その原因となる日射の影響を抑えることが重要となります。

「ガイナ」は塗膜表面を特殊なセラミックで覆い、 このセラミックが効率良く日射を反射します。熱の発生を抑え、建物内へ熱が侵入するのを抑えます。
日射の影響を抑えることで夏は涼しく過ごせるようになり、エアコンや扇風機などにあまり頼らず、節電することもできます。

【冬】外気などの影響で、建物の壁や天井は冷たくなっています。どんなに室内で暖房をかけても、暖かい熱が壁や天井に吸収されてしまい、なかなか室内は暖かくなりません。

「ガイナ」の塗装は、暖房の熱が室内に広がるのと同時に、塗装された面が瞬時に暖まるので、効率良く暖かい室内環境を整えることが出来ます。
「ガイナ」の塗膜は熱を受けると、その熱を非常に効率良く遠赤外線に変換して、放射し続けます。遠赤外線は、放射された熱を冷たい方へと運び、温度を均一化させていく性質を持ちます。ガイナの塗膜は瞬時に周辺環境の温度に対応することができるのです。

防音効果
ガイナの塗膜は、硬いセラミックの中に空気を含んだ球体の多層で構成されています。
音は、セラミックで反射し、空気で吸収を繰り返す構造になっています。
さらに、塗膜内で多層となったセラミックの効果により、塗膜内部に侵入してきた音も、その振動を軽減することで音を小さくします。
建物に塗装する事によって、外部からの音の侵入、室内から音が漏れるのを抑える効果があります。
音は振動から発生し、振動として伝わっていきます。ガイナは振動を抑えることで防音効果を発揮します。
上記3つの波形データは、浜松工業試験場において、ガイナの制振効果を測定したものです。上図の試験データの通り、ガイナが振動を抑えている(防音)のがわかります。
消臭効果
ガイナには、臭いや汚濁物質の浮遊・付着を抑える(消臭)効果があります。
一般的に空気中を浮遊しているホコリ、チリ、花粉などの汚濁物質は、プラスの電気を帯びることで浮遊しています。また、これらの汚濁物質は、室内の壁や天井に静電付着します。
マイナスイオンは、浮遊しているゴミやホコリ、臭い物質が持つプラスのイオンと結合し、浮遊出来ないようにすることで、気になる臭いを抑えることが出来ます。ガイナは、帯電性0.0の性質を持っており、汚濁物質が付着しにくく、さらに、イオン化した水分が、浮遊している汚濁物質と結合をし、浮遊しにくくします。

ロケット開発で培われた最先端の断熱技術
「ガイナ」は、日本の宇宙ロケット開発技術を応用して生み出された商品です。

その技術というのは、ロケットの先端部(フェアリング)で使われている、塗装で断熱
をする技術です。 ロケット(H-IIA)は、打ち上げの際の摩擦などによる高温から、人工衛星などを守ら なければいけません。そこで独立行政法人宇宙航空研究開発機構 (JAXA)は、従来の 断熱とは違った、非常に特殊な断熱技術を開発したのです。

我々日進産業も、独自に断熱塗料の研究・開発を長年続けていました。そしてその実績 がJAXAに認められ、“塗装で断熱ができる技術”を正式に※スピンオフ (技術移転)したこ とで、「機能性環境改善塗材 ガイナ」として、皆様の暮らしのなかへ活用できるように なりました。

※スピンオフ
スピンオフ(宇宙で生まれた技術) 宇宙への進出は、未知の世界への挑戦であり、常に新しい技術が必要となります。 1958年に設立された米航空宇宙局(NASA)は、宇宙への壮大なチャレンジのために、新しい技術をつぎつぎと開発してきました。 これらの技術は、単に宇宙開発だけで終わらずに、私たちの生活の、さまざまな場面で役立てられています。 これがスピンオフ(SPIN OFF=技術移転)とよばれるものです。 たとえば医療機器や照明装置などで使われるレーザー技術は、アポロ計画のとき、地球と月の距離を正確に測定するために生まれた技術でした。 スペースシャトルの宇宙服の技術の応用からは、足への衝撃が少なく、ジャンプ力の高いバスケットボール・シューズが開発されています。 また、スペース・シャトルの搭乗員どうしの通信システムとして開発されたワイヤレス交信システムから、テレビのリモコンなどさまざまなコードレス製品が商品化されました。 さらに、コンピュータの高性能化、小型化は、宇宙開発で生まれたIC(集積回路)のおかげです。 このように、宇宙開発の過程で生みだされた新技術は、私たちの日常に数多く見ることができます。 今後、これらの技術はさらにスピンオフされて新技術を生み、新しい世紀には、地球環境問題への対応や、宇宙ステーションを中心にした月や惑星での開発に、ますます活用されるでしょう。(JAXA HPより)

ガイナ塗装の動画



2階寝室の空気温度を測定してみました (平成17年8月塗装、宮崎県)

塗布前は40℃前後の室温が、塗布後は外気温とほぼ同温度となり、施主の生活実感としては温度計の数字以上に快適になったそうです。 毎年夏になると暑くて生活することができなかった2階に寝室を作ることになりました。
そこで、断熱を考慮してガイナを塗布したところ、快適で心地よい空間に生まれ変わりました。

ガイナ塗装で究極の節電リフォームをしませんか
メンテナンスの期間が長い、エアコンの効きが良い、JAXAのロケット開発技術を応用した
画期的な塗料で、夏涼しく、冬暖かい。
外気をカットして常に快適な住まいに。
より快適な住まいを実現させる15の機能。断熱、遮熱、耐久、防音、防露、消臭、透湿、防菌、防護、安全、癒し、防汚、弾性、不燃、施工
まるごと外装
30坪プラン
お問い合わせ無料相談窓口

このページの上に戻る / トップページに戻る